起業家や就職活動の為のビジネス的日本案内『ジャパンガイド・ドット・ビジネス』

求人情報や地域の企業活動から日本のビジネス状況を分析した情報を掲載。起業や就職・転職を応援します。

e-Mail webmail001@japan-guide.biz

政治

[埼玉県大宮]民主党枝野氏による日本妨害宣言に呆れる

 


 

枝野氏「この選挙を勝ち抜いて権力者にとって目障りな存在として 国会で活躍してまいります」 – 政経ch

枝野氏地元で熱弁「目障りな存在に」 自民幹部が次々選挙区襲来
Photo By スポニチ

民主党の枝野幸男幹事長が11日、選挙区の埼玉5区のJR大宮駅前で街頭演説を行った。蓮舫参院議員とともに街宣カーに上がり、集まった約600人(陣営発表)を前に「政治を動かすのは皆さんの1票です」などと述べ、支持を訴えた。

公示後は、党幹部として全国を飛び回っており、自身の選挙区でマイクを握って演説するのは10、11日の2日間、計3回だけ。この日も京都での応援演説をこなしてから駆け付ける多忙ぶりだ。

ややリードする枝野氏に対し、自民党候補者が差を詰めるデッドヒートの情勢。永田町関係者によると、自民党は「打倒枝野」を掲げ、同区に党幹部を次々と投入。9日には安倍晋三首相も応援に入った。

敵陣の猛攻を知ってか枝野氏は演説で「この選挙を勝ち抜いて権力者にとって目障りな存在として国会で活躍してまいります」と熱弁を振るった。


********** 引用ここまで **********

 

民主国家における権力者とは、有権者である日本国民全員なので、権力者の邪魔をするという宣言は日本の邪魔をするという宣言に他なりません。まともな日本人の思考ならば、「権力者にとって目障りな存在として国会で活躍してまいります」などという発言は出るはずもないのです。

ところが民主党の議員達は、平気でこのような発言を人前で行ってしまう。

それは、なぜかというと、民主党の議員の頭の中には「政治家=他の日本国民が平伏し従わなければならない偉い存在」という図式が刷り込まれているからでしょう。「なぜ民主党は日本国民を車で轢くの? 」でも同様の言及をしましたが、その図式が表面に現れてきているのが、これらの言動なわけです。

 

政治家が特権階級であるかのような勘違いを平気で行っている人間達に政治を行わせるのは非常に危険だと思います。あの悪夢の3年間を再び繰り返すよう過ちを行いたくは無いものです。

 

[関連記事・関連情報]

 

[衆議院選挙事件簿]なぜ民主党は日本国民を車で轢くの?

 


 

【悲報】 民主の選挙カーが横断歩道の歩行者をはねたことが判明 – 政経ch

選挙カー、歩行者はねる 仙台、候補者は同乗せず

3日午後8時45分ごろ、仙台市青葉区の国道4号交差点で、衆院選宮城1区から立候補している民主党の郡和子氏陣営の選挙カーが、横断中の男性2人をはねた。仙台中央署によると、2人とも命に別条はない。郡氏は乗っていなかった。選挙カーの男性運転手は取材に、左折で交差点に進入し、横断歩道を走ってきた2人をはねたと説明。

【衆院選】民主党・枝野幹事長 「円安と物価高で生活が苦しくなるけどそれでも構わない、という人は棄権をしてください」|保守速報

舌戦・衆院選(6日)【14衆院選】
▼民主党・枝野幸男幹事長(静岡市で街頭演説) 自民圧勝と報道では出ている。
集団的自衛権もどんどんやってください、特定秘密保護法で国の秘密をどんどん隠してください、  円安と物価高で生活が苦しくなるけどそれでも構わない、という人は棄権をしてください。

さすがにもうちょっとバランスを取らなければ、暮らしの声を届けなければ、 そういう思いがあったら何とか私たち(民主党)に、もうちょっと力を与えていただきたい。


 

********** 引用ここまで **********

 

民主党が何度も日本国民を車で轢いてしまうのを見ると、韓国のタンカーが日本の漁船に平気でぶつかり転覆をさせるのを繰り返すのを彷彿とさせますね。

基本的に、この二つの事柄は、同様の精神的バックボーンからきている現象だと思います。韓国という場所は、目上と考える人間が目下と考える人間に何をしても良い、目下の人間は目上の人間に気を使いすべてを譲るのは当然という風潮を持つ国です。
その為、日本の漁船より格の高い韓国タンカーは漁船の事を気にすることなく突き進むし、韓国タンカーに気を使わない日本の漁船の方が悪いと韓国人は考えるわけです。

かつての民主党政権では、自分達が政権与党なのに、問題が指摘されるたびに「ジミンガー」

お隣韓国では、自分達は主権国家なのに問題が生じるたびに「ニホンガー」

基本的な行動パターンがそっくりだなあというのは、この事故に限らず、誰でも感じてる事だとは思います。

民主党も同様の精神の持ち主が沢山いるから、政治家の車が国民を轢く事件を繰り返すのでしょう。
民主党に属する者の考えでは、政治家及びその取り巻きという一般国民より格の高い自分達に対して、一般国民が配慮するのが当然で、選挙カーが通るときも一般国民が選挙カーに配慮してよけるべきだという意識があるのではないかと考えられます。だからこそ、同じような事故を繰り返すわけです。

そして、自分達が偉い人間だと思っているからこそ、平気で上から目線の物言いができ、上で紹介した民主党・枝野幸男幹事長のように、民主国家でありながら選挙の投票棄権を呼びかけるという馬鹿げた真似も出来るわけです。

 

[関連記事・関連情報]

[2014年衆院選]民主党公認の小4偽装サイト(青木大和)の顛末

 


 

痛いニュース(ノ∀`) : 【小4偽装】 IPA公認天才プログラマーがtehuを痛烈に批判「センス無さ過ぎ、もう少し頭を使え」 – ライブドアブログ

あまりに卑劣な「小学四年生なりすまし」事件に思う
今回の衆議院解散選挙に関して「どうして解散するんですか」という疑問を小学四年生が呈するため、Webサイトを立ち上げた、と話題になりました。

ところがこれが嘘だとすぐにバレてしまいました。みればわかりますが、誰が見ても小学生が作れるようなサイトとはとても思えなかったからです。しかも、 「why-kaisan.com 」というドメインまで取得し、 twitterにも自称「小学四年生」が登場して色々な人の疑問や質問に答える形式です。

主張したかったことの是非は本稿のテーマではないので良いとして、私が許せないと思ったのは、あまりに人を馬鹿にした、卑劣かつ杜撰な手法だったということです。

わざとらしい黒板、そして真ん中に表示されている数字ですが、これはいかにも「このサイトに賛同しています」という人たちのアクセスカウントがリアルタイムに表示されているように見えますが、実際には乱数で勝手にカウントアップされていきます


********** 引用ここまで **********

 

小学4年生という嘘だけではなく、サイトの来訪者数まで嘘だったという話。嘘に嘘を塗り重ねるのはまさしく民主党政権時代を彷彿させますが、民主党のマスコットキャラがツイッターで共犯関係にあることを自白してしまった様子。

 

↓民主党公認で事後共犯をした事を自白↓

【@why_kaisan騒動】民主くん「『小学4年生』のサイトの紹介リツィートは削除しました。フィクションに乗った形のコメント付きで紹介しました」|保守速報

 

 

もっとも民主党の細野豪志氏には高校生の時代から目をかけてもらっていたそうなので、最初から共犯という可能性も出てきましたね。

 

  ↓細野豪志「高校生の時から見てる」↓


更には朝日新聞記者の原田朱美氏にも高校生のときからお世話になっているそうです。

 

↓高校生の時からお世話に↓


その他にも様々な反日系メディア・マスコミ関連集団とズブズブな関係だそうです。

【@why_kaisan騒動】朝日新聞もグルだったことが判明wwwwwww|保守速報

【@why_kaisan騒動】小4役の青木大和氏、電通と繋がっていたwwwww|保守速報

【@why_kaisan騒動】小学4年生役の青木大和氏、NHKとズブズブだったwwwwwwwww|保守速報

【@why_kaisan騒動】ゲンダイがNPO法人代表の『どうして解散するんですか?』を記事にしていたwwww *サイト立ち上げ当日|保守速報

【@why_kaisan騒動】小学4年生役のNPO法人代表・青木大和氏、なんと民主党・蓮舫と繋がっていたwwwwwwwwwwwwwwww|保守速報

青木大和氏「素直に生きろ俺。謙虚であれ俺」→モナトセクス「謙虚さを持ち続けることは大事だね。高校生の時から見てるけど、青木君には世の中を動かす力がある。大丈夫!」|保守速報

 

 

さて、それではなぜ青木大和君は、こんな馬鹿げた事をしてしまったのでしょうか?

理由はこちら辺りですかね。?

【2014年総選挙】民主党から出馬を表明していた自称小学4年生の青木大和工作員 今度は「安重根親族との会食」ツイートを慌てて削除:Birth of Blues

 

青木大和 on Twitter

 

かつての日本の総理大臣を暗殺したテロリストの子孫にあって感銘を受けて、

現在の日本の総理大臣を貶めるサイトを立ち上げたという事です。

 

情報テロが大失敗した青木大和君

日本の総理大臣を暗殺したテロリストを信望する青木大和君は、

次はどんなテロを画策するのでしょうか?

 

 

【追加情報】

NPO法人「僕らの一歩が日本を変える」の代表ですけどNPO法人は関係なく個人でやった事と言っていましたが、どうやらNPO法人自体も絡んでいた証拠が出始めたようです。

⇒【@why_kaisan騒動】NPO法人メンバーの星野大秀氏、サイト立ち上げを『知り合いが立ち上げた』と発言|保守速報

i1330344-1416827794

嘘吐きの言葉なんて元々信じてはいませんけど、やっぱりという感じですね。

 

 

[関連記事・関連情報]

[衆議院解散]衆議院選挙で誰に投票すべきかの判断基準とは?

 


 

【首相記者会見詳報(1)】「この解散は『アベノミクス解散』だ」(1/3ページ) – 産経ニュース

安倍晋三首相は21日、官邸で記者会見し、衆院解散に関し「この解散はアベノミクス解散だ。アベノミクスを進めるか、それとも止めてしまうか、それを問う選挙だ」と述べた。会見の詳報は以下の通り。

「本日、衆議院を解散いたしました。この解散は『アベノミクス解散』であります。アベノミクスを前に進めるのか、それとも止めてしまうのか。それを問う選挙であります。連日、野党は『アベノミクスは失敗した』と批判ばかりを繰り返しています。私は今回の選挙戦を通じて、私たちの経済政策が間違っているのか、正しいのか、本当に他に選択肢はあるのか、国民の皆さまにうかがいたいと思います」

「2年前を思い出していただきたいと思います。リーマン・ショックから4年もたち、世界経済は立ち直ろうとしていたにもかかわらず、日本だけはデフレに苦しみ、3四半期連続のマイナス成長となっていました。行き過ぎた円高は多くの企業を海外へと追いやり、空洞化が進みました。私の地元、山口県でも若者たちを500人以上雇用していた大きな工場が行き過ぎた円高のために、工場を閉めざるを得なくなりました。どんなに頑張っても、どんなに汗を流しても、どんなに良いアイデアを出しても、行き過ぎた円高のために競争に勝てない。そして多くの、多くの雇用が失われていたのです。失業者は増え、下請け企業は仕事が無くなり、『連鎖倒産』という言葉が日本中を覆っていました」

続き


 

********** 引用ここまで **********

 

自分達の国や地域を主導する代議士、政治家を選ぶ際に考えなければならない最大の基準は「現実を見据えた上で日本国民の為の政治が出来るかどうか」という点ではないかと思います。

そもそも論として「日本国民の為の政治」が出来ないのであれば、日本の政治家にはならないで欲しいのですが、たとえば旧社会党や民主党などでは「韓国の為の政治を行います」と公言するような政治家までいると聞き及びますし、公言はしなくても行動を見ると他国のために動いているとしか考えられない政治家も、残念ながら非常に多く存在します。

そのような人たちを排除するだけでも、投票する候補者をかなり絞り込めると思います。

 

また、「現実を見据えて適切な判断できる人物かどうか」というのも重要な視点です。

 

“夢”や“理想”や“希望”などといった言葉は、大変耳障りの良い言葉ではありますが、あなたは“夢”や“理想”や“希望”だけをみて、目の前に岩礁が迫っているのも解らない人間に船の船長を任せたいと思うでしょうか?

1億数千万人の人間が乗る巨大な船の舵取りをする船長に、“夢”や“理想”や“希望”など自分自身の脳内お花畑妄想だけしか見れず、現実を把握することができない人間を選ぶとどうなるかは、2009年から3年間も続いた民主党政権において日本人が体験したばかりです。

ついでに取り上げておくと、現実を見えないという点では、共産党なども同様でしょうね。旧ソ連や現在の中国の惨状は、共産主義というモノが、所詮特定権力者集団の独裁の言い訳にしかならないというのを曝け出す事になっています。

 

さて、現実を見ると、現在は世界レベルで経済需要が低迷しています。高所得地域では商品があっても売れず、低所得地域では当然お金がなくてモノが売れないという状況です。世界各国は競ってお金をダブらせる事で、経済がまわるようにしようと画策しています。まったく成果がないわけではありませんが、期待ほどは経済実態があがらないようです。日本では増税があったのも大きいですね。ただ、流れに逆行しようとすれば、日本だけが沈んでいく事になるだけというのは既に経験してわかっています。

良いビジネス環境の維持、つまり経済の安定した上昇を維持するには、今後は更に微妙な舵取りが必要になります。「世界レベルを俯瞰できる視点を持ち、現実を見据えた上で日本国民の為の政治が出来る人間」を、この衆議院選挙で確実に選び出さねばなりません。

 

今現在に不満があるからといって、「お灸をすえる」などと言って、もっと駄目な政党や政治家に投票するような事をすれば、どんな有様になるかは2009年以降体験しました。今回の衆議院選挙では、その学びを生かした選挙結果を期待したいものです。

 

[関連記事・関連情報]

【反日応援団】朝日新聞の捏造プロパガンダを応援する人達

 


 

痛いニュース(ノ∀`) : 【慰安婦誤報】「朝日バッシング」に声あげる~緊急リレートークが開催「もの言えぬ社会つくるな」「いまは朝日の応援が大事」 – ライブドアブログ

9月16日、超党派の国会議員が呼びかけた緊急リレートーク「もの言えぬ社会つくるな」は、参議院会館で開かれ各界で活躍する識者15人が登壇した。焦点は「朝日新聞バッシング」問題。

「売国奴・国賊という言葉が復活し、週刊誌は儲かる嫌韓路線に転換した。戦前と 同じ状況」(篠田博之)、「戦争ファシズムはすぐ来るのではなく初期は反対派の排除から始まる。いまはその段階」(五野井郁夫)、「誤報はどの社もある。朝日叩きは自分に跳ね返る。全メディアが萎縮し権力が暴走することが心配」(森達也)。

急速な右傾化への危機感が会場を包んだ。そして異口同音に強調されたのは「いまは朝日を応援することが大事」ということだった。

「慰安婦」問題に詳しい渡辺美奈さんは、世界の世論をつくったのは吉田証言ではなく1991年のキムハクスンさんだったこと、2007年の狭義の強制を否定した安倍発言が現在の国際非難の原因をつくったことなどを指摘し、朝日バッシングの虚偽性を鋭く批判した。

※続きはソースをご覧ください。
http://www.labornetjp.org/news/2014/0916shasin

3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 19:09:40.44 ID:wj0i4gGb0.net
「朝日バッシング」に声あげる~緊急リレートーク「もの言えぬ社会つくるな」2014年9月16日
http://www.labornetjp.org/news/2014/0916shasin

>渡辺美奈さん(女たちの戦争と平和資料館〔WAM〕事務局長)
>北原みのりさん(ラブピースクラブ主宰)
>黒澤いつきさん(明日の自由を守る若手弁護士の会共同代表)
>伊藤和子さん(弁護士、ヒューマンライツ・ナウ事務局長)
>永田浩三さん(武蔵大学教授)
>前田朗さん(東京造形大学教授)
>篠田博之さん(月刊「創」編集長)
>新崎盛吾さん(新聞労連委員長)
>内田浩さん(出版労連書記次長)
>清水雅彦さん(日本体育大学教授)
>中野晃一さん(立憲デモクラシーの会呼びかけ人)
>森達也さん(映画監督)
>海渡雄一さん(弁護士)
>五野井郁夫さん(高千穂大学准教授)
>佐高信さん(週刊金曜日)

>*9.16集会のお問い合わせ・連絡先:
>白眞勲事務所(電話03-6550-****)
>有田芳生事務所(03-6550-****)
>神本美恵子事務所(03-6550-****)
>仁比聡平事務所(電話03-6550-****)
>福島みずほ事務所(電話03-6550-****)

 


 

********** 引用ここまで **********

 

日本を貶める為の捏造報道を繰り返した事を批判すると「言論弾圧」、犯罪者を糾弾すると「人権弾圧」。

頭のネジがひん曲がってしまった人が沢山いるようです。

 

[関連記事・関連情報]

 

 

 

 

 

 

 

【朝鮮売春婦・吉田調書捏造報道】自称被害者の朝日新聞記者たち

 


【画像】朝日新聞社長の記者会見、当初はあらかじめ取材させる記者を選別して特定の記者だけ会場に入れるようにしていた|保守速報

自分達をヨイショする人間のみを対象に記者会見しようとして失敗。

 

朝日新聞社長、慰安婦捏造の責任について「時間が経過した事案だ。具体的な責任を取っての処罰は難しい」|保守速報

1000年恨むという韓国には賛同し、70年前の朝鮮売春婦の事は問題に挙げようとするのに、それよりはるかに最近の捏造記事に関しては責任を取らないそうです。

 

【衝撃自白】朝日新聞「吉田調書を入手してるのは我々だけだから批判は当たらないと思った」(動画あり)|保守速報

証拠を独占していると考えるときはいくらでも捏造するのだそうです。

 

【朝日新聞記者】小森敦司「折れてたまるか。ポッキーっじゃない。明日からまた、仕事頑張る。この会社、結構、好きだ。にしても雑音が多いなあ」|保守速報

捏造記事に対する当たり前の批判を“雑音”扱い。

 

【朝日新聞】冨永格「社員にとっても忘れられない『朝日の911』になりました」|保守速報

言論テロリストが、なぜか被害者目線で何か言ってます。


********** 記事引用&コメント ここまで **********

 

記者会見を開くといいながら、朝日新聞をヨイショする特定の記者しか会見入れようとしないようにするも失敗。

慰安婦捏造については時間が経っているからと責任を取らず。吉田調書捏造報道関しては、反論する人間がいないから捏造してもかまわないと開き直り。

 

嘘をもって多くの日本人の尊厳を貶める行為を繰り返した上に、それを批判する声を雑音扱いし、更には自分達のほうが日本人に対する言論テロを実行したテロリストにも関わらず、911になぞらえる形で被害者面して自分達を批判する人間達をテロリスト扱い。

 

まさに狂っているとしか言いようが無いです。

 

[関連記事・関連情報]

[メディア]中国に毒された日本マスコミの惨状(朝日新聞)

 


 

時事140725 朝日の論説がひどい件について – 提督の野望 海軍広報 Ver7.0

朝日新聞の論説がひどい。
このあいだの土曜の朝日新聞夕刊2面のトップ記事が論説だったんですが、「中国は的確な貿易制裁をしてくる。北欧はこれをやられて服従した。中国は敵に回すと非常に怖い」。そんなことが書かれていました。話の流れ的に、国際秩序を冒涜する中国は強権的でけしからん国だという結論を書くのが正義の味方としての言論ですが、この論説ではそれがなく、ただ単純に中国は強い、中国は怖いという宣伝だけしていました。
内容を考えるに、朝日新聞お得意の反権力とかそういうものでもなく、ましてや論説なんて高尚なものでもなく、ただの中国共産党のいいたいことを書いた宣伝にすぎません。しかし、権力が大嫌いな朝日新聞の読者層に、中国は強い悪党だから屈服しましょうなんて論説を載せるのは、悪い冗談にしか思えません。逆効果にしかなりませんよ、それ。しかも、朝日新聞はそれがわかっていながら、堂々と載せているのですから、いまの朝日新聞のスポンサーが誰なのかよくわかりますね。


********** 引用ここまで **********

 

7月19日夕刊の朝日新聞を確認できていないのですが、翌日朝刊にも似たような記事(「食べ物で恨みを晴らす中国流」知的漫遊紀行)が掲載されていたようですね。

「中国はこんなに怖いんだぞー」と日本人を脅かして中国に従わせるためのプロパガンダ記事。今の朝日新聞の方針が正義でも反権力でもなく、単なる中国や朝鮮勢力の為のプロパガンダ機関に成り下がっているいうのがよくわかります。

人によっては、この記事を「中国を批判するための記事」だと誤解しているようですが、これ以前からこんな記事(日中韓 試される包容力:朝日新聞デジタル)まで書いていますから、朝日新聞の主張が『日本は中国に従え』というものであるのは明らかです。

中国が内包する猛毒は食品業界だけではなく、日本のマスコミにまでまわりきっているようですね。

 

[関連記事・関連情報]

[政治・経済]奴隷になる自由・主人になる自由

 


 

俺ら日本人って社会主義の奴隷じゃねえのwwwww : 大艦巨砲主義!

働いても税金で持ってかれて年金はまともに出ず
国と経営者に搾取され続ける奴隷じゃないか


********** 引用ここまで **********

 

ある意味、資本主義の中では、誰でも自由に主人にも奴隷にもなれるんですけどね。

 

自分が豊かになる、あるいは国を豊かにするための解決の方策なんて決まっています。

個人レベルでは「何が最適かを勉強して見出し」そして「実行する」
国政レベルでも「何が最適かを勉強して見出し」そして「選挙・政治にきちんと参加する」

そして「一億数千万人の人間がいる国で、一人の思惑だけですべてが決まるわけではない、そして最適解であってもありとあらゆる問題を何の負担もなく100%解決するわけではないという現実をきちんと認識しておく」
このぐらいかと思います。

勉強もしなければ実行もしない、それでいて何でもっと良くならないのと言ってもしょうがないです。
ただ、間違った勉強、間違った実行をして、現実には実行することができない約束をする人間を信用するような事をすれば、民主党政権のときみたいになりますので、気をつけましょう。

 

政治家が今何を言っているかなんてあてになりません。

その人がコレまで何をしていたのか?
どんな人間とどのように付き合いがある人間なのか?
どんな立ち位置に立脚している人間なのか?

等もあわせて判断しましょう。

 

[関連記事・関連情報]

 

 

[アメリカ・中国・韓国]日本を取り巻く政治経済情勢まとめ

あけおめ~


靖国参拝でアメリカが失望した経緯を分かりやすくまとめてみた – 中国・韓国・在日崩壊ニュースを参考に一部改変

韓国の銀行が粉飾、負債隠しで経営危機をごまかす

IMFのストレステストで発覚、公表直前

経営危機を公表されると1兆ドル以上の資本増強が必要

韓国の7大銀行のうち6行は外資比率が50~100%

ニューヨーク銀行、ゴールドマンサックス、ローンスター、 シティなどがオバマ大統領に泣きつく

オバマ大統領、1997年のIMFショックの時と同じように日本に資金負担させることで朴槿惠(パク・クネ)と調整

状況を把握した安倍首相が靖国参拝、朴槿惠(パク・クネ)は日本に頭を下げられない

オバマ大統領、顔がつぶれて激怒、駐日アメリカ大使館フェイスブック「日本に失望した」とコメント

日本国民がアメリカに反発し駐日アメリカ大使館のフェイスブックが炎上

米国務省 「失望している」は、愛してるからつい言ッちゃった言・葉・な・の♪ 日本さん怒っちゃイヤン♪ – 政経ch

日本政府 知らね~よ


********** ここまで **********

 

例の靖国神社参拝騒動の裏側をまとめるとこんな感じですか。韓国に対する靖国バリアの強さがわかります。韓国に関してはこのまま「関わらない」外交を続けて欲しいですね。

 

また中国でも以下の引用のように全世界規模に影響がありそうな経済爆弾が破裂寸前のようです。


( ;`ハ´)中国地方政府の債務、約311兆円に増加-見積もりを67%上回る – 政経ch

12月30日(ブルームバーグ):中国の地方政府の債務は今年6月末時点で17兆9000億元(約311兆円)に達した。同国が抱える金融リスクが浮き彫りとなった。審計署が30日にウェブサイトに掲載した集計結果によれば、債務額は2010年末の見積もりである10兆7000億元を約67%上回った。12年末時点は15兆9000億元だった。


********** 引用ここまで **********

 

こちらの中国の方は、もうすでに日本一国で支えきれるような額ではなくなっていますが、靖国バリアのおかげで、支援の打診などの形で巻き込まれるような事はなさそうですね。

問題は、国内のゴタゴタから目を背けるために軍事的な行動に出る可能性ですが、小競り合い程度ならありそうですけど、本格的な侵攻作戦的なものはないでしょう。その小競り合いも勝敗がどうとでも宣伝できる船同士で発砲した云々程度と思われます。(それでも現場の人間にとっては大きな危険ですが・・・)

すぐに取り戻されてしまう為、中国共産党の威信が地に落ちる可能性のある尖閣諸島上陸などは出来ないでしょう。

 

もっとも、そう考えて日本が油断していれば、中国に勘違いさせてしまう可能性もあります。経済の上で反映する個々のビジネスの発展は、政治的安定性があってこそのものです。現状の自民党安倍政権であれば問題ないと思いますが、気を引き締めて対応してもらいたいものです。

 

 

[関連記事・関連情報]

[特定秘密保護法案]日本のマスコミが頑張って通過させた特定秘密保護法

 


マーケットプレス | ラジオNIKKEI 12月5日(木)のご意見伺います

「『特定秘密法』に賛成?反対?」

本日、特定秘密保護法案が強行採決される見込みです。自民、公明両党は「機密を漏らした公務員らへの罰則を強化する」特定秘密保護法案について、午後に参議院国家安全保障特別会議を開き採決、参議院本会議に送り、今会期中の法案成立を目指します。

(中略)

さてさて、「主権在民」は守られるのか、「決められる政治」による強行突破が達成されるのか・・・・、
皆様は「特定秘密保護法」成立に賛成ですか?反対ですか?
コメント欄から忌憚のない意見をお聞かせ下さい。


********** 引用ここまで **********

 

この法案に一番関わってくる対象国である「中国」という存在が質問文でまったく触れていない時点で、ラジオNIKKEIのポジションがどの辺りにあるのかは丸わかりですね。

自分は賛成票を投じ、コメントを記載しておきました。まあ、コメントは消されるかも知れませんが・・・

 

念のため、ここにもコメントで記載した内容を転記しておこうと思います。


このアンケートの質問文を見るだけでもあなた方のポジションがどの辺りにあるかわかりますが、 あなた方自身も含めて、大部分のマスコミが反日勢力に侵食されているという日本の内部事情と、中国の日本侵略が今まさに侵攻しているという外部事情を鑑みると、この法案に賛成せざるを得ないと思います。

かつての大戦では大部分のアジア諸国が西欧の植民地あるいはそれに近い状態にされており、日本が立ち上がらなければ日本を含むアジアは西欧の奴隷で終わる。そう考えて数多の危険やデメリットがありながらも戦争に賛成した日本国民が多かったと思いますが、同じような状況が日本の内情に出現してしまっているように感じます。 つまり大部分のマスコミは中国や朝鮮・韓国の立場に立った反日に力を注いでおり、このまま日本で行われている情報操作を座視しては、日本は終わる。そういうような感覚です。

コメントでも指摘されているように、現在提出されている特定秘密保護法案は、いくつかの懸念が解消されていないにもかかわらず賛成しなければならないのは、逆説的に言えば、あなた方マスコミの頑張りの成果と言えるかもしれません。


 

 

[関連記事・関連情報]