起業家や就職活動の為のビジネス的日本案内『ジャパンガイド・ドット・ビジネス』

求人情報や地域の企業活動から日本のビジネス状況を分析した情報を掲載。起業や就職・転職を応援します。

e-Mail webmail001@japan-guide.biz

【朝鮮売春婦・吉田調書捏造報道】自称被害者の朝日新聞記者たち

【朝鮮売春婦・吉田調書捏造報道】自称被害者の朝日新聞記者たち


このエントリーをはてなブックマークに追加

 


【画像】朝日新聞社長の記者会見、当初はあらかじめ取材させる記者を選別して特定の記者だけ会場に入れるようにしていた|保守速報

自分達をヨイショする人間のみを対象に記者会見しようとして失敗。

 

朝日新聞社長、慰安婦捏造の責任について「時間が経過した事案だ。具体的な責任を取っての処罰は難しい」|保守速報

1000年恨むという韓国には賛同し、70年前の朝鮮売春婦の事は問題に挙げようとするのに、それよりはるかに最近の捏造記事に関しては責任を取らないそうです。

 

【衝撃自白】朝日新聞「吉田調書を入手してるのは我々だけだから批判は当たらないと思った」(動画あり)|保守速報

証拠を独占していると考えるときはいくらでも捏造するのだそうです。

 

【朝日新聞記者】小森敦司「折れてたまるか。ポッキーっじゃない。明日からまた、仕事頑張る。この会社、結構、好きだ。にしても雑音が多いなあ」|保守速報

捏造記事に対する当たり前の批判を“雑音”扱い。

 

【朝日新聞】冨永格「社員にとっても忘れられない『朝日の911』になりました」|保守速報

言論テロリストが、なぜか被害者目線で何か言ってます。


********** 記事引用&コメント ここまで **********

 

記者会見を開くといいながら、朝日新聞をヨイショする特定の記者しか会見入れようとしないようにするも失敗。

慰安婦捏造については時間が経っているからと責任を取らず。吉田調書捏造報道関しては、反論する人間がいないから捏造してもかまわないと開き直り。

 

嘘をもって多くの日本人の尊厳を貶める行為を繰り返した上に、それを批判する声を雑音扱いし、更には自分達のほうが日本人に対する言論テロを実行したテロリストにも関わらず、911になぞらえる形で被害者面して自分達を批判する人間達をテロリスト扱い。

 

まさに狂っているとしか言いようが無いです。

 

[関連記事・関連情報]

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です