起業家や就職活動の為のビジネス的日本案内『ジャパンガイド・ドット・ビジネス』

求人情報や地域の企業活動から日本のビジネス状況を分析した情報を掲載。起業や就職・転職を応援します。

e-Mail webmail001@japan-guide.biz

[埼玉県大宮]民主党枝野氏による日本妨害宣言に呆れる

[埼玉県大宮]民主党枝野氏による日本妨害宣言に呆れる


このエントリーをはてなブックマークに追加

 


 

枝野氏「この選挙を勝ち抜いて権力者にとって目障りな存在として 国会で活躍してまいります」 – 政経ch

枝野氏地元で熱弁「目障りな存在に」 自民幹部が次々選挙区襲来
Photo By スポニチ

民主党の枝野幸男幹事長が11日、選挙区の埼玉5区のJR大宮駅前で街頭演説を行った。蓮舫参院議員とともに街宣カーに上がり、集まった約600人(陣営発表)を前に「政治を動かすのは皆さんの1票です」などと述べ、支持を訴えた。

公示後は、党幹部として全国を飛び回っており、自身の選挙区でマイクを握って演説するのは10、11日の2日間、計3回だけ。この日も京都での応援演説をこなしてから駆け付ける多忙ぶりだ。

ややリードする枝野氏に対し、自民党候補者が差を詰めるデッドヒートの情勢。永田町関係者によると、自民党は「打倒枝野」を掲げ、同区に党幹部を次々と投入。9日には安倍晋三首相も応援に入った。

敵陣の猛攻を知ってか枝野氏は演説で「この選挙を勝ち抜いて権力者にとって目障りな存在として国会で活躍してまいります」と熱弁を振るった。


********** 引用ここまで **********

 

民主国家における権力者とは、有権者である日本国民全員なので、権力者の邪魔をするという宣言は日本の邪魔をするという宣言に他なりません。まともな日本人の思考ならば、「権力者にとって目障りな存在として国会で活躍してまいります」などという発言は出るはずもないのです。

ところが民主党の議員達は、平気でこのような発言を人前で行ってしまう。

それは、なぜかというと、民主党の議員の頭の中には「政治家=他の日本国民が平伏し従わなければならない偉い存在」という図式が刷り込まれているからでしょう。「なぜ民主党は日本国民を車で轢くの? 」でも同様の言及をしましたが、その図式が表面に現れてきているのが、これらの言動なわけです。

 

政治家が特権階級であるかのような勘違いを平気で行っている人間達に政治を行わせるのは非常に危険だと思います。あの悪夢の3年間を再び繰り返すよう過ちを行いたくは無いものです。

 

[関連記事・関連情報]

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です