起業家や就職活動の為のビジネス的日本案内『ジャパンガイド・ドット・ビジネス』

求人情報や地域の企業活動から日本のビジネス状況を分析した情報を掲載。起業や就職・転職を応援します。

e-Mail webmail001@japan-guide.biz

08月

[香川県高松市]保育士人材バンクから始まる


 


香川県、保育士人材バンクを開設 待機児童の解消狙う  :日本経済新聞

香川県は保育士の就職の相談やあっせんに取り組む「香川県保育士人材バンク」を8月2日に開設する。待機児童の解消に向け、保育士を確保するのが狙い。県が保育士の人材バンクを開設するのは初めてという。


********** 引用ここまで **********

 

抜本的な問題として、6歳から15歳までの間は、ある程度面倒を見る公的な機関があるのに、0歳から5歳まで、なんでそういうのを作ろうとしないのかなというのが大きな疑問でもあります。

まして、現在は子供を作ることが経済負担を招くこともあって、少子化へと突き進んでいるのですから、全体的に国で面倒見てしまったも良いように思いますね。働いていない保育士側だって、公務員という事なら、考えを変える人も数多くいるのではと思います。

とりあえず香川県では県関連の組織から保育士の斡旋という形だけで始めるようですが、国レベルでもう少し0歳児からの保育をシステマチックに考えてしまってもよい時期かと思いますよ。

 

[関連記事・関連情報]

[起業・開業]起業家になれる人に必要なたった一つの条件

 


「起業家になれる人」に必要な3つの要件 « WIRED.jp

これまで弊社で40以上の起業家に投資してきて分かってきたことですが、成功する起業家には共通点があります。ひとつは、分析能力があること。起業するためには、市場分析や競合分析など、さまざまな側面からの分析が必要です。そしてもうひとつが、人を巻き込む力があることです。起業のためには、人の採用、投資家、パートナーなどさまざまな人を巻き込まなくてはいけません。この2つの要素がそろっていて、なおかつ正しいモチベーションを持っている人が、成功する起業家になれる。


********** 引用ここまで **********

 

上記の記事のように「起業家になるには」的な内容は、さまざまな場所で見ますが、結論から言うと成功する起業家に必須なのは「金を儲ける為の行動が出来る事」です。成功しない起業家(?)、あるいは起業家にもなれない人は、分析だけして行動しなかったり、行動しても儲けにつながらないものだったりという事が大半です。

まずは行動をというのが大前提でしょうか。

 

[関連記事・関連情報]