起業家や就職活動の為のビジネス的日本案内『ジャパンガイド・ドット・ビジネス』

求人情報や地域の企業活動から日本のビジネス状況を分析した情報を掲載。起業や就職・転職を応援します。

e-Mail webmail001@japan-guide.biz

就職・転職・起業情報

サービス

これから仕事探しを始める人の為の就職・転職10か条とは?

 

【敷かれたレールに従うのは嫌だ!】

人生を語るドラマにおいて「他人(親・上司など)の決めたレールにそのまま従うのは嫌だ」的な物語のパターンは良く目にします。しかしながら、「だから自分は他人の運転する電車にもタクシーにも乗ったことがありません」というキャラクターは見たことがありません。現実の世界において上記のセリフに同意をするような人でも、電車もタクシーもまったく利用した事がないという人は極めて少数でしょう。

どんなに「他人の敷いたレールに従うのは嫌だ」という人も、利便性の高いものを利用するのは普通の事なのです。

個人でも扱えるコンピュータが普及し世界各国に通信網が広がる現在では、様々な情報をインターネット上で閲覧できます。就職や転職をする為の情報を探ろうとすれば「転職を決断する為の10ヶ条」や「仕事を選ぶときに考える5つのリスク」、「就職する時に考えてほしい3つの事」等々、様々な役立ちそうな他人の意見を得ることができるでしょう。

これらの就職・転職に関する情報サイトは就職や転職おいての一定の手順を細かく掲載していて、実際に役立つ意見もたくさんありますが、どうせ他人の意見を参考にし、他人のサービスを利用するのであれば、全自動で目的地まで運んでくれる電車のようなサービスを使った方が利便性は高いと言えます。

 

⇒ 就職・転職を考える人の為の定番サービスはこちら

 

 

【プロのエージェントを利用する方法】

アメリカの大リーグで活躍するプロ野球選手などは誰でも自分をプロデュースしてくれるエージェントを雇っています。その為、野球選手は自分自身であちこちの球団を回る必要がなく、自分の技術を磨く為の練習などに専念できるのが普通です。そして今では、そのシステムはある程度一般の人でも利用する事が出来るようになりました。それが求人情報サービスサイトなど見られる『就職・転職エージェント』などのサービスです。

転職活動は自分に合った転職先企業を探すだけでも、それなりの労力がかかります。現在の仕事を辞めてから転職活動をするのであれば、時間に余裕はあるかもしれませんが、収入が途切れた状態で仕事先を探す事は、余裕をもって転職先を選ぶのが難しくなります。

収入を得られる仕事を続けながら、探すのが合理的な判断だと言えます。その為にも自分の時間を節約できる『就職・転職エージェント』のサービスを利用したいものです。

 

⇒ 就職・転職を考える人の為の定番サービスはこちら

 

 

【でもお高いんでしょう?】

いいえ、無料で利用できます。

年収数億円のプロ野球選手の場合、そのエージェントはサービスの対価として数千万円の報酬を貰う場合もありますが、一般人向けの『就職・転職エージェント』のサービスを行っている求人情報サービス会社等は、人材を募集する企業側からお金をもらっており、就職する側からは基本的にお金を取らないのが普通になっています。

もちろん、企業の方からお金を取ると言っても、結局は巡り巡って貴方が貰うはずの給料額にも影響を及ぼしているかもしれません。しかし、貴方がこの『就職・転職エージェント』などのサービスを使う・使わないに関わらず、企業側が人材確保の為にお金をかけるのは変わらないのです。どのみち貴方が就職する先の企業のお金が使われてしまうなら、あなたの就職・転職を助ける為に最大限有効活用すべきかと思います。

 

⇒ 就職・転職を考える人の為の定番サービスはこちら