起業家や就職活動の為のビジネス的日本案内『ジャパンガイド・ドット・ビジネス』

求人情報や地域の企業活動から日本のビジネス状況を分析した情報を掲載。起業や就職・転職を応援します。

e-Mail webmail001@japan-guide.biz

[windows8.1]IEフリーズ、スライドパッドが動かない等の不具合

[windows8.1]IEフリーズ、スライドパッドが動かない等の不具合


このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が行っている仕事にはパソコンは必須ともいえますので、さまざまな観点から見てコストパフォーマンスの良い機種を選んでいるつもりです。

特に持ち歩くことになるノートパソコンは単純なCPUスペックだけではなく、堅牢性なども重視し、最近ではレッツノートを購入する事が多くなりました。

 

ただ、パナソニックは色々な分野で業績が落ちている様子もあり、それほど採算を取っていそうにないレッツノートの部門も、いつリストラ対象になるか知れたものではなさそうです。そういう判断もあって、本来ならあと数年は使い続けようとしていた機種を使っていたにも関わらず、最近レッツノートのAX3シリーズの1機種を買い増ししました。

しかし、購入してからしばらくして、IEが良くフリーズするようになりました。最初はwindows8.1にアップデートしたからかと思っていたのですが、メモリーやCPUなどの動きをタスクマネージャーなどを見てチェックしたところ、アドビシステムのAdobe Premiere Elements 10をインストールしたときに入ってきた「Elements Autoanalyzer」が際限なくメモリーを使用し、しかもメモリーを解放せずに使い続けている為フリーズやスライドパッドが動かないなどの誤動作が起きていたのがわかりました。もう少しでパナソニックの方に問い合わせするところでした^^;

結局、Adobe Premiere Elements 10内の設定で、起動時に「Elements Autoanalyzer」を起動しないように設定して事無きを得ましたが、アドビってこの手のエラーが多いような気がします。画像処理ソフトは一応使いやすいので使っていますが、自分が必要な機能があって、軽いソフトがあれば別のものに入れなおしたい気分です。

ビジネスそのものとは関係ない私事ではありますが、ほかにも同様の症状で悩んでいる人もいそうですので、一応記事として挙げておいた方が、人の役に立つかなと思い、掲載しておきます。

 

[関連記事・関連情報]

 

 

********** 引用ここから **********


追記:Windows 8.1でマウス操作の遅延が発生する可能性。MSは修正を約束 | スラッシュドット・ジャパン IT

Microsoftは、Windows 8ユーザーにWindows 8.1へのアップグレードを強く働きかけている。その理由としてアップデートが無料であることを挙げているが、ゲーマーならアップデートは少し思いとどまるべきだろう。ゲームによっては、マウス操作に遅延が発生することが分かっているからだ


 

********** 引用ここまで **********

 

どうやら、Windows8.1の方にもマウス関係の不具合がある様子。自分はゲームはやってないので、それほどシビアな動きは要求しませんが、早いところ修正パッチが出てほしい所です。

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です