起業家や就職活動の為のビジネス的日本案内『ジャパンガイド・ドット・ビジネス』

求人情報や地域の企業活動から日本のビジネス状況を分析した情報を掲載。起業や就職・転職を応援します。

e-Mail webmail001@japan-guide.biz

[転職・仕事]就職面接や営業に有利なコミュニケーション能力を上げる方法

[転職・仕事]就職面接や営業に有利なコミュニケーション能力を上げる方法


このエントリーをはてなブックマークに追加

 


“コミュニケーション力”ランキング2013<企業サイト編> 「サントリー」が2年連続首位をキープ、「日産自動車」、「JAL」が続く – SankeiBiz(サンケイビズ)


********** 引用ここまで **********

 

上記の記事は、企業総体としてのコミュニケーション力・情報展開能力に関する記事ですが、多くの人にとって興味があるのは、自分自身のコミュニケーション力をどのようにあげるかという点でしょう。人生をどれだけうまく生きれるかは社会の中でのやり取りをうまくこなせるかにかかってきます。その中でコミュニケーション能力は最大の地位を占めているといっても過言ではありません。

では、そのコミュニケーション能力はどうすればうまく挙げられるのでしょうか?

まず認識しなければならないのはコミュニケーションをうまく行う力というのは、一つの“技術(スキル)”だという事です。その大前提で考えると、その“技術”を上げるために行わなければならないのは、会話の本を読むことでも、話が旨い人に秘訣を聞くことでもありません。やらなければならないのは“練習”をすることです。

 

野球に例えるとわかりやすいかもしれません。

どれだけ上手い野球選手でも、本を読んだり人に秘訣を聞いたりしただけでは、うまくホームランを打てるようにはなりません。どうすればうまく打てるのかを考えながら、それに沿って地道な練習を繰り返すことが必要です。そしてコミュニケーション技術も同様に、結局のところどれだけ“練習”を繰り返してきたかが重要なのです。

 

他の人とうまくコミュニケーションをする“技術(スキル)”を上げたいという人は、出来る限りほかの人とコミュニケーションをとる機会を作り、どうすればうまくコミュニケーションができるかを考えながら、地道に練習を繰り返すようにしましょう。

 

[関連記事・関連情報]

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です