起業家や就職活動の為のビジネス的日本案内『ジャパンガイド・ドット・ビジネス』

求人情報や地域の企業活動から日本のビジネス状況を分析した情報を掲載。起業や就職・転職を応援します。

e-Mail webmail001@japan-guide.biz

[政治と経済]参院選での要点をまとめてみた

[政治と経済]参院選での要点をまとめてみた


このエントリーをはてなブックマークに追加

 


【参院選】有権者の本音は? 「景気」「消費税」「子育て」「高齢化」「雇用」を聞く+(1/2ページ) – MSN産経ニュース

「争点なき選挙」と言われた参院選。だが、景気、消費税、子育て、高齢化、雇用など国民の暮らしに直結して対応が急がれる政策は多い。投票日前日となった20日、東京都内でテーマごとに有権者の意見を聞いてみた。


********** 引用ここまで **********

 

今回の政治の争点は多々ありますし、景気回復に関してだけ話そうと思っても様々な要因が絡んでいて(例えば国防なども景気には関係する)一言では言いにくいのですが、あえて日本国を一つの家庭(お父さんが働き、お母さんは専業主婦、子供たち複数人)に例えて、ものすごくおおざっぱにまとめると、

(※各党の主張や流れているニュースから自分が受けたイメージです)

 

自民党など保守系:まずはお父さんの稼ぎを増やしましょう。泥棒に狙われているので防犯対策もします。家屋が老朽化した部分がある為、そちらにも対処しないといけません。

民主党・共産党・社民党など左派系:みんなの小遣いを増やします!その為の財源はどこかで埋蔵金を掘り当てます!泥棒なんているわけありません。むしろ自分たちが泥棒なので、相手に要求されたら謝罪をして渡さなければいけません!

維新など:お父さんはこれから会社勤めから自由契約になります。実力さえあれば稼げます。武器を持った泥棒がきても話し合いで何とかなるはずです。

 

ぶっちゃけ、選択肢がないです。

「一度やらせてみてください」と言われてやらせてみて、「実際にやらせたらどうなっちゃうのか」というのがよく分かってしまったというのが非常に大きいですね。

 

[関連記事・関連情報]

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です